誹謗中傷対策とネット炎上対策をサポートする【ネット情報参謀セイメイ】

ネット情報参謀セイメイ

0120-134-797
営業時間:9:00~19:00/土日祝日休

ホスラブ削除依頼方法について


ホスラブとは

ホスラブは、正式名称ホストラブと言い、「ホストや風俗、キャバクラなどで働く方が主に利用するサイト」です。全国さまざまな地域エリアの掲示板ページがあり、月間200万人が利用しております。(関東・北海道・東北・東海・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄 など)

最初は夜のお店で働く方の書き込みが多い印象でしたが、最近では、それ以外にもさまざまな方が書き込みをしているようです。書き込みする人にとっては、完全に匿名でなおかつIDの付与もないので、安心して書き込める事がメリットのようです。

掲示板ページ以外にも求人やニュース、ブログ、チャットなども行っております。最近ではアプリも展開しており、さらに書き込み数はどんどん増加する可能性があります。

ホスラブの投稿は誹謗中傷が起こりやすい

ホスラブは、Googleが好む設計になっているため検索結果で上位化しやすくなっています。
特に以下の2つの影響を色濃く受けています。

●ネットにないオリジナルの情報が公開されている
●更新頻度が高い

完全に匿名のため思ったことを誇張して表現したり、考えている事をオブラートに包むことなく表現する事があります。それが事実かウソかを判断する事がGoogleでは行えないため、ネットにはないオリジナルのコンテンツという事で評価を受け上位化しているのです。

また月間200万人以上が利用しておりますので、もちろんたくさん更新されます。Googleは更新するコンテンツを評価する傾向があるので、このような更新型のサイトを評価して上位化させてしまっているのです。事実、ホスラブだけでなく2chやe戸建てなど、ユーザー更新型のサイトは上位化が顕著に起こっております。

ホスラブのコンテンツは個人を特定した書き込みが多く、誹謗中傷に心を痛める人も少なく無いはずです。悪口のボキャブラリーがあまりにリアルで、言われる側に身を置いて考えると相当な破壊力があるのも事実です。

ホスラブもサイト削除申請を受け付けていますので、もしお困りの方は申請を行ってみましょう。

ホスラブのサイト削除依頼方法

さてここからは、実際にホスラブを削除する方法についてご紹介致します。
今回は、http://kanto.hostlove.com/ を例にご説明致します。

まず削除申請を行うにあたり、以下の項目の情報が必要になります。

●スレッド番号
 ⇒スレッド番号とは各スレッドを指すURLの14桁の数字。
 (例:20031010121516)
●レス番号
 ⇒レス番号は半角数字で入力。複数の場合は半角カンマで区切る。
 (例:12,35,167,456)
●削除理由
 ⇒削除理由とレス番号を必ず明記しましょう。

注意:レス番号が表記されていない依頼に関してはホスラブ側は基本的に受け付けていません。お気をつけ下さい。

こちらをメモしていただき、http://kanto.hostlove.com/agree/delete/form にアクセス。そのあと、メモした項目を記入し、申請してください。これで申請完了です。
申請の際の注意点は、削除依頼履歴(http://kanto.hostlove.com/agree/delete/list/1)に申請内容が出てしまいますので申請がネット上に公開されても問題ない内容にすることをおすすめ致します。

正しい削除申請すれば、早くて2-3日で反応がある場合もあります。返答なく削除されている場合もありますので申請後は、目視でコメントをチェックしに行く事もオススメ致します。

ナレッジ&コラム執筆者

執筆者

セイメイ編集部

ネット情報参謀
スマートフォンや携帯などのデジタルデバイスが急速に広まり、誰もがソーシャルネットワークでつながった現代、少しの情報管理ミスやコミュニケーションミスで魑魅魍魎のような噂や評判が跋扈する時代に突入してしまいました。かつて安倍晴明は平安時代、陰陽師という天皇家の参謀として活躍しました。『ネット情報参謀セイメイ』として、現代に蘇り、ネット風評対策の知識やノウハウを提供し、皆様の企業イメージ向上に貢献いたします。お気軽に、ご相談ください。

  

厳選ホワイトペーパー

カテゴリー

人気のナレッジ&コラム

最新のナレッジ&コラム

募集中のセミナー

  • 現在募集中のセミナーはございません。