誹謗中傷対策とネット炎上対策をサポートする【ネット情報参謀セイメイ】

ネット情報参謀セイメイ

0120-134-797
営業時間:9:00~19:00/土日祝日休

人事にとって風評・炎上対策が必要な理由

シミズくん
困ったなあ。最近、急に採用がしづらくなってしまった……

セイメイ
原因でなにか思い浮かぶことはあるかな?

シミズくん
そういえば最近、社員の不適切なツイートが炎上していくつものまとめサイトに載せられたことがありました。

セイメイ
社員の教育と風評サイトという2つの問題がありそうじゃな。
その前に、炎上や風評が採用に与える影響をデータで見て、しっかり把握しておくのじゃ。

新卒者の採用に与える影響

ネット上の書き込みについては、若年層になればなるほど敏感になるという傾向が顕著です。とりわけ新卒学生は、企業の評判に敏感であるようです。
実際、日経ビジネスの新卒学生に対するアンケートでは、実に9割以上の学生が、ネット上でブラック企業と呼ばれているような会社への志望をやめる、もしくは志望度が下がると答えた、というデータもあります。
また、採用については、求人市場の動向も見逃せません。
新卒採用が売り手市場である時期であればあるほど、内定辞退率は上がります。
求人市場である時期であればあるほど、内定辞退率は上がります。
弊社のクライアントの事例では、風評対策を行った前と後で、実に内定辞退率は3割減少した、という例があったほどです。