誹謗中傷対策とネット炎上対策をサポートする【ネット情報参謀セイメイ】

ネット情報参謀セイメイ

0120-134-797
営業時間:9:00~19:00/土日祝日休

オーガニック検索

オーガニック検索

オーガニック検索とは


「オーガニック検索」とは

オーガニック検索とは、検索結果に表示される情報のうち、リスティング広告等の広告表示を含まない検索結果のことを指します。
普段、誰もが見ている欄で「ナチュラル検索」「自然検索」とも呼びます。使用する検索エンジンの種類は問いません。
GoogleでもYahoo!でもBingでもオーガニック検索はオーガニック検索といいます。

広告の枠は入札制なので表示順はお金で変わりますが、オーガニック検索の順位は単純にお金を出せば上がるというものではなく、検索エンジンのアルゴリズムによって変わります。
検索エンジン最適化=SEOとは、簡単に順位を変えられないオーガニック検索の順位を上げるために、検索エンジンに見つけてもらいやすいサイトを作る施策を指します。

ウェブマスターツールにおける「オーガニック検索」

SEOといえば、SEO対策を行うために欠かせないウェブマスターツール上でも「オーガニック検索」というワードが登場します。

ウェブマスターツールで言うところの「オーガニック検索キーワード」とは、Googleの検索結果においてサイトが表示された上で、実際にサイト訪問したキーワードのことを指します。

これと混同されやすいのが「検索クエリ」という項目ですが、こちらでは、Googleの検索結果においてサイトが表示されたキーワードが表されています。
つまり、あるユーザーが「●●」という単語で検索をし(検索クエリを発行した)、その際に表示されたという状態が検索クエリということなので、実際にサイトに訪問されたキーワードではないということなので混乱しないように注意が必要です。

たとえば、検索クエリは多いものの、オーガニック検索キーワードがいまいち少ないなというときは、検索結果に表示された際にユーザーの目を引くように、ページのタイトルやディスクリプションを工夫すれば、ページへの流入が増えるだろうという仮説を立てることができます。

オーガニック検索と検索クエリはセットで意識すると良いでしょう。


厳選ホワイトペーパー

50音

用語カテゴリー

募集中のセミナー

  • 現在募集中のセミナーはございません。