誹謗中傷対策とネット炎上対策をサポートする【ネット情報参謀セイメイ】

ネット情報参謀セイメイ

0120-134-797
営業時間:9:00~19:00/土日祝日休

【満員御礼】【無料】エルプランニング・バルク共催:社員の情報漏洩対策とネット炎上対策セミナー

セミナー

セミナー概要

~ノウハウ大公開!「情報漏洩リスク」と「炎上リスク」まずは自社で出来るリスクマネジメント~

ソーシャルメディアの拡大とスマートフォンの普及に伴い、玉石混交の情報が日々公開され、誹謗中傷や風評被害など企業ブランドを傷つける事例が年々増加しています。

そのような中で、企業は「情報漏洩」と「ネット炎上」といったデジタルリスクに関しても対策していく必要がございます。

<企業の情報漏洩対策の課題例>

・企業として守るべき秘密は何か。
・情報漏洩を予防するにはどうしたらいいのか。
・情報漏洩が起きたらどのように対処すればいいのか。

<企業のネット炎上対策の課題例>

・企業として守るべき情報資産は何か。
・ネット炎上を予防するにはどうしたらいいのか。
・ネット炎上に備えた対策にはどのようなものがあるか。

そこで、本セミナーでは15年にわたりプライバシーマーク取得支援を企業に提供するバルクと、14年にわたり風評被害対策とネット炎上対策を企業に提供するエルプランニングとが共催し、リスクの火種となってしまう情報漏洩の原因や対策をお伝えするとともに、ネット炎上の事例や対策としてガイドラインのポイントをお話しいたします。

※満員御礼のため参加受付は終了しております。次回開催時のご参加をお待ちしております。

セミナー詳細

日時 2018年3月9日(金) 14:30~16:30 
開催場所 朝日生命須長ビル9F セミナールーム 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 朝日生命須長ビル9階
対象 企業の経営者、総務・法務・リスクマネジメント部門、広報・マーケティング部門、企業ウェブサイト管理者など
定員 24名(1社最大3名まで)
費用 無料
プログラム
(予定)
第一部:株式会社バルク 
「情報漏洩対策 ~最新事例と対策のポイント~」
・何を秘密として守るべきか?
・なぜ情報漏洩が起きてしまうのか?
・情報漏洩事故の事例
・社員の情報漏洩対策として何をすべきか?


第二部:株式会社エルプランニング
「ネット炎上対策 ~ネット炎上事例とガイドライン策定ポイント~」
・情報漏洩からのネット炎上事例
・守るべき企業の情報資産
・ソーシャル炎上の防火・消化体制の整備
・ソーシャルメディアガイドライン策定ポイント

講師紹介

株式会社バルク コンサルティング事業部シニアコンサルタント:武輪 達也(たけわ たつや)

1996年インターネット関連のベンチャー企業に創業から参画し、WEBを活用したマーケティング、プロモーション業務に携わる。2001年よりプライバシーマーク取得を目指し、構築責任者としてPマーク取得を経験。Pマーク取得経験を元に、2004年に株式会社バルクにコンサルタントとして入社。Pマーク・ISMS(ISO27001)に携わって16年の実績、コンサルティング支援先は350社以上にのぼる。

株式会社エルプランニング SNSリスクコンサルタント:田淵 義朗(たぶち よしろう)

1956年神戸市生まれ。中央大学法学部法律学科卒業後、出版社やベンチャー企業経営を経て、ネット上のコンテンツビジネス/サービスのリスク管理コンサルティングに携わる。ネット風評対策・誹謗中傷対策・クレーム調査、法的対応(民亊、刑事)の証拠収集、予防のための経営層・従業員研修、などが専門。主な著書に「45分でわかる個人情報保護」(日経BP社)、「ネット〈攻撃・クレーム・中傷〉の傾向と即決対策」(明日香出版社)、ビデオ監修「ソーシャルメディアのリスク」(PHP研究所)など。

アクセス

朝日生命須長ビル9F セミナールーム

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 朝日生命須長ビル9階

<株式会社バルク>
コンサルティング事業部 03-5649-2501

<株式会社エルプランニング>
営業推進部 03-5791-2877

※満員御礼のため参加受付は終了しております。次回開催時のご参加をお待ちしております。